10月度 Trackman 300ヤードチャレンジ、結果は?

2020 シニア de Returns

Project 56– 56才だけどHS 56 m/sで振って300ヤード飛ばしたい

前回 ちら見せしたとおりなのだが、もう少し。

1.予想飛距離: ぎりぎり300ヤード?

10月にG425ドライバーを試打した時、持ち込んだTDX by Golftatでも測定した。この時は、GC2だが、300ヤード何とか出ていた。こんな感じだ。

GC2は、スピンが低いと総飛距離を大きく算出するフライトモデルなのだ。

このせいで著名なGolf Youtuberの RIck Sheildsプロが、飛距離が甘いとよく批判されている。

旧エースドライバーのTDX by Golftatは、ロフトが7.5度で、浅重心なので、そもそも低スピン弾道になり、今までの計測では、1800rpmくらい。さらにスピンを減らすスイング調整をした最後のショットは、なんと1300rpm, これには、〇ルフ5の担当者も驚いていた。

で、今回は、この TDX by Golftat と新エースの

PING G400MAX 錘外し 8度 Aerotec 47インチ (長い)

で、臨んだ。

飛距離の予想としては、Trackmanはもう少しスイングモデルが正確なので、飛距離はちょっと辛目に出て、G400MAXは、285ヤード位、 最長はもちろんTDX で、1発くらいは300ヤード超えないかな、って感じであった。

2.結果は

この通り。

主要なデータは、

飛距離最高値

  • 飛距離: 295.3 ヤード
  • 初速: 71.8 m/s
  • スイングスピード:48.8 m/s
  • スピン量:2520 rpm
  • 打ち出し角度:12.3度
  • クラブ:G400MAX

であった。 予想値と比較すると、

予想 結果
Club Speed m/s 49.0 48.8
Ball Speed m/s 72.5 71.8
Launch Angle [deg] 15.0 12.3
Spin
Rate
[rpm] 1900 2520
Length [yds] 270.0 271.5
Length [yds] 300.0 295.3

3.考察

とりあえずの所として、最長ショット10選を見て言えることは:

  • 最高飛距離で、MAXの勝ち。2位はTDXで294.8ヤードその差、わずか50センチ。キャリー最高は、TDXの272.1ヤードで、これは、TDXの60センチ勝ち。
  • スイング速度、ボール初速は現時点ではほぼ予想通り。HS向上鋭意継続努力中。
  • TDXのスピンが多い。上記の通り、TDXでは、スピンの少なさには自信を持っていたが、こんなに多いのは初めてだ。GMAXも予想より多い。
  • 打ち出しが低い。練習では、15度を達成していたのだが、現場で出来なかった。
  • しかーし、高打ち出しのショットが飛んでいない。これは、どうしたものか。おかしいのは、Trackmanの弾道モデルが、私の弾道モデルか?

ここからどう改善して行くかは、今後、【新世代ゴルフ弾道論】の【Trackmanデータマイニング】等の連載で紹介して行きます。

300ヤードは未だ遠い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました