[過去掲示板投稿] 2005年度 ◆気まぐれ競技参戦記:2005年プレシーズン

昨日の我に今日は勝つべしー日々の練習

[過去掲示板投稿] 2005年度 気ま競 プレシーズン

  1. 気ま競 2005 プレシーズン1 投稿者:golftat 2005/ 3/20 22:35 メッセージ: 508 これは shankshank57 さんの 507 に対する返信です
  2. 気ま競 2005プレシーズン2 投稿者:golftat 2005/ 3/21 22:42 メッセージ: 511 これは golftat さんの 508 に対する返信です
  3. タットさんへ 投稿者:lji_2003 2005/ 3/21 23:32 メッセージ: 512 これは golftat さんの 510 に対する返信です
  4. 右肩胛骨の入り 投稿者:golftat 2005/ 3/22 21:23 メッセージ: 513 これは lji_2003 さんの 512 に対する返信です
  5. わ~!! 投稿者:lji_2003 2005/ 3/22 22:22 メッセージ: 515 これは golftat さんの 513 に対する返信です
  6. 肩胛骨2 投稿者:golftat 2005/ 3/23 23:42 メッセージ: 517 これは lji_2003 さんの 515 に対する返信です
  7. タットさん!タットさん!! 投稿者:lji_2003 2005/ 3/24 20:34 メッセージ: 520 これは golftat さんの 517 に対する返信です
  8. 気ま競 2005 プレシーズン3 投稿者:golftat 2005/ 3/24 23:25 メッセージ: 521 これは golftat さんの 511 に対する返信です
  9. 気ま競 2005 プレシーズン4 投稿者:golftat 2005/ 3/27 0:20 メッセージ: 525 これは golftat さんの 521 に対する返信です
  10. 気ま競 2005 プレシーズン5 投稿者:golftat 2005/ 3/30 22:48 メッセージ: 532 これは golftat さんの 525 に対する返信です
  11. 気ま競 2005 プレシーズン6 はんずあ1 投稿者:golftat 2005/ 4/ 5 23:04 メッセージ: 552 これは golftat さんの 532 に対する返信です
  12. 気ま競 2005 プレシーズン6 はんずあ2 投稿者:golftat 2005/ 4/ 8 23:07 メッセージ: 555 これは golftat さんの 552 に対する返信です
  13. 気ま競 2005 プレシーズン7 はんずあ3 投稿者:golftat 2005/ 4/14 23:12 メッセージ: 559 これは golftat さんの 555 に対する返信です
  14. 気ま競 2005 プレシーズン8 完結編1 投稿者:golftat 2005/ 4/17 23:56 メッセージ: 562 これは golftat さんの 559 に対する返信です
  15. 気ま競 2005 プレシーズン8 完結編2 投稿者:golftat 2005/ 4/20 21:19 メッセージ: 563 これは golftat さんの 562 に対する返信です
  16. 終わったか・・・ 投稿者:kantarou_com 2005/ 4/21 10:05 メッセージ: 564 これは golftat さんの 563 に対する返信です
  17. あ?レ? 投稿者:shankshank57 2005/ 4/21 13:35 メッセージ: 565 これは golftat さんの 563 に対する返信です

気ま競 2005 プレシーズン1 投稿者:golftat 2005/ 3/20 22:35 メッセージ: 508 これは shankshank57 さんの 507 に対する返信です

<アイアン編>

パっとしなかった2004年シーズン。

2005年度に向け、準備を進めるTATだったが、・・・



突然ですが、私の欠点は、アイアンがよくないことである。

HD8に比して、アイアンのHCは、18というところか。

ドライバーに比べ、アイアンショットに迫力がない。

球が、低い、飛ばない、グリーンの幅以上に曲がる。

タテには、もっとブレる。結局乗らない(泣)

一応、平地で150Yは、7番で狙うのだが、ショートさせることが多い。

打ち上げが特に悲惨だ。160Y上りだと、平地換算の6番から、打ち上げで、一番手上げて、5番で良いはずなのだが、球が低くて届かないから、4番にする。すると、もっと球が低くなって、ますます届かない(泣)

おまけにスイング。

昨年は、首を痛めて思うように振れなかったのと、ハーフスイングの練習を続けていたためか、スイングが小さくなってしまって、ドライバーまで飛ばなくなってしまった。

超尺のころは、50M/Sを超えていたHSは、今は、44.5インチで、46m/s前後。44m/s台の時もある。

「当たれば」素晴らしく飛んでいたドライバーが、「当たって」も並になった(泣)

これと共に、アイアンも、ますます飛ばなくなってしまった。

寂しい・・・・

ここは一つ、スイングも、原点に戻って、思い切り振ってみよう。

道具も変更しよう。

というわけで、2005年度の目標は、アイアンを高く大きく飛ばす。

「アイアン飛ばし大作戦」

が始まった。

(続く)

気ま競 2005プレシーズン2 投稿者:golftat 2005/ 3/21 22:42 メッセージ: 511 これは golftat さんの 508 に対する返信です

<アイアン編 2>


というわけで、2005年度の目標は、アイアンを高く大きく飛ばす。

「アイアン飛ばし大作戦」

が始まった。

まずは、クラブの変更。
昨年は、

オリジナル軟鉄フルキャビティその1 + RIFLE90

RAC OS スチールシャフト(95g)

オリジナル軟鉄フルキャビティその2 + NS1050

とアイアンを変えた。これが不調の原因でもあったのだが、ここ数年、

やや飛ぶアイアン


上級者用オーソドックス

を行ったり来たりしている。まよっている証拠だ。

オリジナル軟鉄フルキャビティその2

は、Yゴルフ オリジナルアイアンで、スリクソンの202に似ている。
シャフトとともに、今日の上級者向けアイアンとしては、非常に標準的なもの。

HSが45M/S以上あって、このアイアンで7番で150Y飛ばないということは、打ちこなせてないということ。

しかし、スイングは、まず、置いといて(笑)

もっと高く、遠くにということで、4-5年まえに使用していた超合金マレージングのアイアンを引っ張り出した。

シャフトは、SYBのビックバット(65g)、3Iで、40インチのTATスペシャル超尺仕様である。このころは、ドライバーは、48インチを使用していた。

バランスはD5と重めだが、シャフトが長く、軽いので飛ぶ。フェースも、「球離れが早い」という表現はこのクラブのためにあるというくらい、パーンと、高く低スピンで飛んでいく。さすが、超合金だ(笑)

驚くべきことに、現在の飛ばし系クラブと比べてもさらに飛ぶ。

軟鉄ヘッド+軽量スチールと比べると、高さで一番手、距離で2番手違う。

つまり7番アイアンで、8番の高さと、5番の距離が出る。むちゃくちゃなセッティングだ(笑)

しかし、これが作戦なんで(笑)オフシーズンに、何ランドか試してみることにした。

そして、もっと肝心な、スイングは、・・

(続く)

<なんかピントが外れてないか? 大丈夫かTAT!
気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
続きます。>

タットさんへ 投稿者:lji_2003 2005/ 3/21 23:32 メッセージ: 512 これは golftat さんの 510 に対する返信です

早々のレス、ありがとうございます。

>あのリョウタも、亀山から参戦か?

確か、今春からお姉さんと一緒に福井に転向するようなので、出場するなら福井方面になるのではないでしょうか。

ところで、アイアンのスイングで悩まれているようですが、ハーフスイングの練習時に右肘の曲がりでコントロールし、右肩胛骨の入り具合が浅くなってないでしょうか。

タットさん程の方に失礼になるかもしれませんが、ちょっと思い当たったので勝手に書かせていただきました。

右肩胛骨の入り 投稿者:golftat 2005/ 3/22 21:23 メッセージ: 513 これは lji_2003 さんの 512 に対する返信です

lji_2003さん

>確か、今春からお姉さんと一緒に福井に転向するようなので、出場するなら福井方面になるのではないでしょうか。

そうですか。知りませんでした。
ってことは、例の練習場から離れて、お父さんからも独立してしまうんでしょうか。

>ハーフスイングの練習時に右肘の曲がりでコントロールし、右肩胛骨の入り具合が浅くなってないでしょうか。

鋭いですね。まったくこの通りです(笑)
で、ここから手で、フェースを合わせに行くから、左に行くんです。ハイ。

って、これを言ったら、開眼に至る過程が、書けないじゃないですか!

TAT撃沈(泣)

>・・・右肘の曲がりでコントロールし・・・

体を動かさないほうが安定する気がするから、どうしてもこうなっちゃいます。ポジション練習もそこそこにしたほうが良いですね。
だれでもこうなるんでしょうか?

>タットさん程の方に・・・
アイアンHC18ですから(笑) 最近は、用品のほうの知識も怪しくなっているし、ドラのHSも下がるし、自慢することがなくなってきました(笑)

これに懲りず、これからもアドバイスください。

投稿者:  メッセージ: 514
これは さんの に対する返信です

わ~!! 投稿者:lji_2003 2005/ 3/22 22:22 メッセージ: 515 これは golftat さんの 513 に対する返信です

>って、これを言ったら、開眼に至る過程が、書けないじゃないですか!

ごっ、ごめんなさい!!!

すでに開眼に至ってたんですね!

私の余計なお節介で多くのロムラーの楽しみを取り上げてしまいました。

みなさん、どうもすみません。 <(_ _)>

と、気を取り直して。

>ってことは、例の練習場から離れて、お父さんからも独立してしまうんでしょうか。

元々お姉さんに続いて東○高校に進学する予定だったのが、お姉さんの進歩が見られないので、環境に優れ、近県でもある福井に変更し、週末には見に行かれるみたいですよ。

>だれでもこうなるんでしょうか?

少なくとも私には経験があります。(笑)

でも、最近は肩胛骨と股関節の意識だけにしているのであまり不調にはならないようです。

今後の過程を潰してしまいましたが、何とか上手くつながりませんでしょうか?って無理なお願いをするエルジでした。

肩胛骨2 投稿者:golftat 2005/ 3/23 23:42 メッセージ: 517 これは lji_2003 さんの 515 に対する返信です

>すでに開眼に至ってたんですね!

HC18から、13くらいにはなりました(笑)

>元々お姉さんに続いて・・・

なるほど。もう高校生なんですね。うーん、時の流れは早い・・・

>最近は肩胛骨と股関節の意識だけにしているのであまり不調にはならないようです。

にゃるほろ。パワーを出すキホンパーツは、常にしっかり動かさなきゃいけないってことですね。

ことろで、現役の選手で、右肩甲骨の動きが一番いいのは、カプルスで、2番目はデイリーだと思うんですがどうでしょう?

タイガー、シン、ミケちゃんよりかなり上だと思うんですが。

>何とか上手くつながりませんでしょうか?

TATマジックで何とします(笑)

タットさん!タットさん!! 投稿者:lji_2003 2005/ 3/24 20:34 メッセージ: 520 これは golftat さんの 517 に対する返信です

>なるほど。もう高校生なんですね。うーん、時の流れは早い・・・・・・・?!って、違いますよ!!

彼は、福井の付属中学の2年に転入するんですよ!
そりゃあ去年中学に入学したばかりでもう今年高校生なら早く感じますね。(*^_^*)

>パワーを出すキホンパーツは、常にしっかり動かさなきゃいけないってことですね。

そうなんですね。コントロールショットやアプローチでも腕より先に肩胛骨でスタートして肩胛骨の入り具合で距離をコントロールすればミスが激減するはずです。

股関節は意識してアクションさせるのではなく、テークバックで右股関節で受け、フォローで左股関節で受けると下半身のオーバーアクションが無くなり弾道が安定します。

>現役の選手で、右肩甲骨の動きが一番いいのは、カプルスで、2番目はデイリーだと思うんですがどうでしょう?

そうですね!肩胛骨の柔軟性という点では二人は抜き出ているみたいですね。

でも、肩胛骨を上手く使っているというか、有効活用しているのは、男子ではダレン・クラーク。女子ではアニカ・ソレンスタムだと私の師匠が言っていましたよ。

TATマジックに期待しています。(*^_^*)

気ま競 2005 プレシーズン3 投稿者:golftat 2005/ 3/24 23:25 メッセージ: 521 これは golftat さんの 511 に対する返信です

<アイアン編 3>

<前回までの続き>
アイアン飛ばし大作戦?!
アイアンセットを変えて飛距離アップを目論むTATだったが、・・・

そして、もっと肝心な、スイングは、・・

昨年は、体調不良や、肩から肩までのハーフスイングの練習ばかりしていたことで、スイングが小さくなったのか、アイアンばかりでなく、ドラも飛ばなくなっていた。

飛ばすためには、基本的には、ヘッドスピーを上げることだ。

で、昨年の年末から、HSアップ作戦が始まった。

まずは、ロータリーストレッチ。捻り・回転の関節の稼動域を広める。

ウェイト。これは、日ごろ運動不足のため(笑)、軽めに。

そして、TAT開発の漸減加重ドライバーシステム。

これは、科学と理論に基づいて、・・・
(200文字省略)
飛距離が伸びる(笑)

・・・

2ヵ月後。

HSが5m/sアップした。 <=本当かよ!

クラブで、1-2番手アップ。HSアップで、1番手アップ。昨年よりは、3-4番手飛ぶようになった。

今では、7番のヘッドスピードは楽に40m/sを超え、飛距離も170Yをキャリーで超えるようになった。

次は、ドライバーだ。

(ドライバー編に続く)

(続く)

<ますますピントが外れてないか? 大丈夫かTAT!
気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
続きます。>

気ま競 2005 プレシーズン4 投稿者:golftat 2005/ 3/27 0:20 メッセージ: 525 これは golftat さんの 521 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
<ドライバ編 1>

昨年度は、何が駄目かって、ドラが駄目だった。4月初頭までは、絶好調で、飛距離も出ていたのだが、パ選手の1,2番ホールで、連続OBを打ってから、スランプに。

その後、超尺をあきらめ、44.5インチにしたのだが、これが飛ばない(汗)

シャフトは、師匠のHさん&NGS開発のREV-ICNツアー。ヘッドは、テーラーのR580XDで、どちらも実績のあるパーツなのだが、スイングが悪いらしく(笑)、全然キャリーがでない。

で、再び超尺に挑戦。

ヘッドは、テーラーR5にしようと思っていたところ、XR05 CTIの9.5度が安く手に入ったので、これに決定。
シャフトは、SYBの180を復帰させて、46.5インチの超尺仕様である。

XRのラインにしたのは、460CCのサイズと、重心位置、ヘッド重量が理由だったが、重量は、198.5gと予想外に重い。さすがにこのサイズだと、余裕がないのだろう。バランスは、かなり重めだ。

XR05は、ヘッドスピードの遅い人向けの設計なのだが、これがフェース出しも、重心の位置も良く出来ていて、掴まりも、上がり具合もパーフェクト。

早速、打ってみると・・・

ヘッドは、予想外の性能だった。
そして、久々の超尺は、やはり目の覚める初速だ。音は大人めだが、あっという間に、210Y先のネットに突き刺さる。

漸減加重ドライバーで、HSを増したこともあるが、
久々に、奥のネットにボールが届く。それも連続して、普通に打って。場外にもボールを打ち出した。また支配人に、怒られるな(笑)

早く、コースで打って見たい・・・

(続く)

<練習場で、過去最高の性能を叩き出すXR05CTI超尺。本当に飛ぶのか?

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
続きます。>

気ま競 2005 プレシーズン5 投稿者:golftat 2005/ 3/30 22:48 メッセージ: 532 これは golftat さんの 525 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
<ドライバ編 2>

(前回までの続き)

3番手伸びたアイアンの飛距離。練習場で、過去最高の飛距離性能を叩き出すドラ XR05CTI超尺。「飛ばし飛ばし作戦」で、初ラウンドに望むTATだったが、・・・

ということで、12月以来、3ヶ月ぶりに、パブリックの月例で、コースに出かけた。(私は、冬はコースに行かないんです。)

結果は、・・・

OB 7発 (泣)

アイアンは、確かに飛んでいるが、飛距離がばらつく。滞空時間が出すぎで、風に弱い。これではボールがどこに落ちるかわからない。

ドライバーは、シャフト3本分インパクトポイントがずれていて、シンの3センチも下に当たる。

60mm以上のディープフェースなのだが、ティーが飛んでいない。チョロ寸前だ。

ボールは、吹き上がって、230Yしか飛ばない。

ヘッドスピードは、50m/s近くでているから、計算上は、270-280Y行くはずなのだが、・・・・

2発、フェースのシン近くに当たったが、いずれも大きくフックしてOB(泣)

うーん、どうしたんだろう。

<不安が的中? 「飛ばし飛ばし作戦」は、失敗か?

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
続きます。>

気ま競 2005 プレシーズン6 はんずあ1 投稿者:golftat 2005/ 4/ 5 23:04 メッセージ: 552 これは golftat さんの 532 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
<技術編> ハンズアヘッド1

(前回までの続き)
「飛ばし飛ばし作戦」で、初ラウンドに望んだTAT。結果は、OB7発と散々だったのだが、・・・



で、悩める練習場オヤジに逆戻りしたTATであった(泣)


TAT 球を打ちながら、首をかしげる。アイアンがあいかわらず上手く打てない。番手飛距離は伸びたものの、やはりアイアンHC18だ(泣)

そこへ、いつも近くの打席で練習している ホームコースの先輩シングル Aさんが、声をかけてくれた。

スクラッチ競技チャンプで、インター競技の中心選手でもあるAさんは、当クラブ屈指の実力者で、アイアンの名手である。

A  「・・・」

A  「TAT君は、相変わらずキホンが出来とらんなぁ。」

TAT  「球が低くて飛ばないんで、アイアン変えたんですけど、・・・」

A  「打ち方だよ(笑)」

TAT  「えー、アイアンもドライバーみたいに肩をフルターンさせたら、とりあえず飛ぶようになったんですが。」

A  「そーじゃなくて、 」

A さんは、続けた。

(続く)

<やはり、キホンがなってなかった?

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
続きます。>

気ま競 2005 プレシーズン6 はんずあ2 投稿者:golftat 2005/ 4/ 8 23:07 メッセージ: 555 これは golftat さんの 552 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
<技術編> ハンズアヘッド2

(前回までの続き)
TATは、アイアンのキホンが出来ていないというAさんだったが、・・・

A   「キミの構え方は、手がここに来てるだろう。」

私は、強いフックグリップ、ベースボールグリップで、手がポールエイジンガーのように体の中に入っている。

A   「アイアンは、手がここになきゃ。」

Aさん、TATのグリップを左足のももの前まで出す。

TAT   「うーん、アイアンは、やはりこうですか。」

ずいぶん手が前でロフトが立って感じる。

A   「キミの構え方では、ボールに当たる前に、ソールが地面にはねてしまう。で、歯に当たる。これを嫌って、薄く入れようとすると、これまた歯に当たって、トップ。 こう構えて」

Aさん、ググッとハンドファーストにして、

A 「フェース面で打たなきゃ。」

TAT   「そういえば、イザワもユハラも同じようなことを雑誌で言ってました。」

A   「当たり前だよ(笑) アイアンはそういう風に出来ているんだから。」

TAT ハンドファーストに構えて打ってみる。

ちなみに、ハンドファーストは、和製英語で、アメリカでは、

hands ahead (of the ball)

と表現する。イギリスでは、

hood

という表現があって、ビミョウに技術的な意味が違うのだが、この際、そんなことはどーでもよい。 問題は、私の手の位置だ(笑)

TAT グリップを左モモの前に構えて打ってみる。

TAT   「これなら、上からヘッドが入りますね。それにダフらなさそう。」

バシッ

8番で打った打球は、150Yのグリーンをキャリーで超えていった。いつもの20Y増しだ。

TAT 「今のは、面で打ちましたよ。でもこれじゃ、飛びすぎです(笑)」

A   「だからー、これは、

「俺は、○ 番で打った」

というアイアンなんだよ(笑)」

(続く)

気ま競 2005 プレシーズン7 はんずあ3 投稿者:golftat 2005/ 4/14 23:12 メッセージ: 559 これは golftat さんの 555 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
<技術編> ハンズアヘッド3

(前回までの続き)

飛ぶアイアンはダメというAさんだったが、・・・



TAT 「今のは、面で打ちましたよ。でもこれじゃ、飛びすぎです(笑)」

A   「だからー、これは、

「俺は、○ 番で打った」

というアイアンなんだよ(笑)」

A さん、 TAT超合金アイアンのソールをシゲシゲと眺めて、

A   「これだと、一定の構え方しか出来ないな。 アイアンは、低く抑えたり、高く柔らかく打ったり、いろいろ打ち分けられないと・・・ 」

A さん、自分のアイアンを構えてみせる。ツアステの少し前のモデル、シャフトはライフルである。

TAT   「なるほど、このソールなら、ボールの位置を変えても、開いても閉じても対応できますね。上級者用のアイアンは、カタチはさておき、ソールの幅が狭い。やっぱこうじゃなきゃだめですか。」

A   「前に使ってたやつ、あのほうがよかったな。」

・・・

私は、用品師匠のHさんにも同じことを言われたことを思い出した。

ある程度の上級者で、現在のレベル以上の上達を目指す人は、一定のボールしか出ないクラブでは限界がある。

球筋造りは、クラブに100%を求めてはダメ、クラブに任せるのは80%にして、残りは、技術で埋めると考えろ。

私は、アイアンをYゴルフオリジナルの軟鉄キャビティに戻した。

ハンドファーストに構えて、フェースの面で打つ練習を続けた。

(続く。)

<やっぱりクラブはオーソドックスが良いの? 開幕に間に合うのか?

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン

続きます。>

気ま競 2005 プレシーズン8 完結編1 投稿者:golftat 2005/ 4/17 23:56 メッセージ: 562 これは golftat さんの 559 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン

完結編 ふことろ1

(前回までの続き)

アイアンをYゴルフオリジナルの軟鉄キャビティに戻し、ハンドファーストに構えて、フェースの面で打つ練習を続けるTATだったが、・・・。

そして数週間と数ラウンド。 ラウンドのときは、手の位置だけに気をつけた。

良くなった気もしたが、悪くなった気もした。

ヘッドが上から入りすぎて、ダフったり、突っ掛かったりすることが多い。

ドライバーは、練習場では相変わらず飛んでいるが、コースではさっぱり。

シャフト3本分ズレていたスイングプレーンは、練習では、1本分のズレまで直ったけれど、コースでは相変わらず当たりが浅く、シャフト2本分ずれている。

ヘッドスピードの割りに飛ばない。


そんな折、来日中だった 話題のテニスプレイヤー 「ロシアの妖精」シャラポワをテレビで見た。

画面の中で大柄な少女が、奇声を上げながら、ボールを打ち返している。

テニスボーイだったTATは、久しぶりにテニスのシャドースイングをしてみた。

バックハンドでは、肩甲骨を相手に向けるように上体を大きく捻り、右肩越しに、ボールを見る。

特にドライブ(トップスピン)を打つときは、前のひざを曲げて低く構える。

インパクトでは、上体の開きを押さえ、肩より前でボールを捉えて、

「ガット(打面)を通してボールを見る。」

フォアハンドは腕力でごまかせるけど、バックハンドは、食い込まれて打点が後ろになってしまうと、威力のある球を返すことが出来ない。

テイクバックで、「右肩越しに、ボールを見る。」

インパクトで、「ガットを通してボールを見る。」

腕の外側(バックハンド)には筋肉がないから、このショットでは、インパクトの時、腕を振るスペースを作ることが肝要なのだ。

アッ!!!

私の頭中で、何かがカチっとかみ合う音がした。

(続く)

気ま競 2005 プレシーズン8 完結編2 投稿者:golftat 2005/ 4/20 21:19 メッセージ: 563 これは golftat さんの 562 に対する返信です

気まぐれ競技参戦記 プレシーズン
完結編 ふことろ2

(前回までの続き)
シャラポワを見て閃いたTATだったが、・・・

早速 練習場で、試してみた。

アドレスの風景に違和感はあるが、気にせずフルターンのトップ。

「あれ?」

切り返したとき、インパクトで腕の通るゾーンが見えた。これがフトコロというものか?

ゆとりのある加速感を伴ったダウン、今までに感じなかった伸びやかなフォロー。

そしてボールは!

「こ、っこれは?!」



風が揺れた。

風がスコートを揺らした。

振り返ったテニスコートに、

可憐に咲いた花一輪。

人の心、留まりしもの。

人の心、過ぎ去りしもの。

GOFTAT 2△才の青春の時。

(気まぐれ競技参戦記 プレシーズン2005終わり。)

<終わっちゃいました。また来年お会いしましょう。>

終わったか・・・ 投稿者:kantarou_com 2005/ 4/21 10:05 メッセージ: 564 これは golftat さんの 563 に対する返信です

いやぁ、今年も楽しめましたなぁ。
ほなまた来年。( ^_^)/~~~バイバーイ!

って、ちゃうがな。
プレシーズンで終わってどないすんねん!!
本番はこれからでんがな。

ん?もしかして本番ももう終わってたりして・・・

あ?レ? 投稿者:shankshank57 2005/ 4/21 13:35 メッセージ: 565 これは golftat さんの 563 に対する返信です

<終わっちゃいました。また来年お会いしましょう。>

?????

2005年は、まだ8ヶ月以上残ってるっていうのに!(^_^;)


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました