ブログ開設にあたりこれまでの経緯

Golftatの部屋

ブログ開設にあたりこれまでの経緯を簡単に書く。

2002年~2003年 [過去掲示板投稿]「気まぐれ競技ゴルフの部屋」

まずは [過去掲示板投稿]と[ミッシングリンク] について。

その昔 YAHOO掲示板 というBBSが活況をていしており、2002年から2003年にかけて 私も Golftat のハンドルネームで投稿していた。
自分でもいくつかスレッドを開いた。そのなかで最も自分が力を入れ、且つ参加・反応の大きかったのが、「気まぐれ競技ゴルフの部屋」である。

本ブログのため再編集・再投稿のため 「きまゴ」をすべて読み返してみた。2002年から2004年は30代後半と若かったこともあり、実に多くの時間とお金、そして何より情熱をゴルフに注いでいる。ボーナスは全てゴルフ用品につぎ込み、パブリックと所属クラブの月例、一般のアマ競技に参加。東は益子から西のゴールデンバレーまでオフ会に参加、定期出版物は全てに目を通す。留学時代に収集した英文のクラシックからコース設計論、ルール、摂津もわ 先生まで、ゴルフに関わる書物は何でも読んだ。投稿内容の幅広さと深さはこのような情熱の賜物だ。

[過去掲示板投稿] 200x年 

がタイトルに付いた記事は、このYAHOO掲示板スレッドの、主に私の投稿を再編集したものである。ホームページの一文は、このスレッドの第一回投稿の再編である。展開される話題は、競技参戦記録、用品レビュー、日々の練習等で、本ブログの元になったアイデアや企画が既にそこにある。
内容的には、大会が開催されるコースの長さ(三好が未だ7100ヤード)や高反発ドライバー等、登場するアイテムはさすがに時代を感じるものがある。しかし、戦略・戦術、試合中の心理描写、用品に対する考え方や練習への取組み方等、時代を超えて発表する意味のある情報もあるかと考え、再投稿した。

2004年~2019年 [ミッシングリンク]

さて、掲示板活動を停止した2004年頃は、39歳と遅く結婚した私の人生が、遅ればせながら繁忙期に入った時期であった。多くのゴルファー皆さんと同様、結婚、子育て、加えて会社業務も多忙の時期であった。必然的にゴルフの方は時間的・経済的に集中できず。練習は月に1~2回、ラウンドは月例競技のみ、ゴルフ場に行く回数も年間10回程度と激減した。
「ミッシングリンク」は、この間の出来事をスポット的に切り出して記事にしている。 この間、実力は低下しているものの、ゴルフは練習を続けていると、女神が舞い降りる瞬間があるものだ。記憶を頼りに、生涯一のショット、奇跡的なトピックを3編にまとめた。

ミッシングリンク最後の一遍は、Golftatのプロファイルも兼ねる「ホテルカリフォルニア2017年」。
私は、2020年に「12月で55歳」になるので、アマゴルフ競技のシニア部門に参加できる(試合によって年齢基準は異なる)。この頃には子育ても落ち着くはずだろうと、プロが45歳くらいからシニア入りを意識してスイングや体作りを行うように、2017年頃から3年後のシニア入りを目標に密かにゴルフへの情熱を上げてきた。
ところが、2017年の11月、ひょんなことから、「焼けぼっくりに火」が付き、私は2年間ゴルフから離れることになる。こんなこと30年で初めて、よりによってシニア入り前の大切なこの時期に。しかし、このゴルフ空白の2年を経ることで、私はGolftatのルーツを再認識することとなった。

2020年 本ブログ開始

ここより、本ブログを開始した2020年1月以降のエピソードや、リアルタイムの投稿・記事となる。
私は、20年前、輝いていた頃の Golftat に再び戻れるだろうか?

<2020年4月13日 56歳の誕生日>


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました