PING G425アイアン 届きました。 打ってみたところ、・・・

2020 シニア de Returns

9月に試打し、即日予約したPING G425アイアンが入荷したので、さっそく打ってみた。

ところで、最近 Project56効果でアイアンも飛ぶようになり、5月とは、3番手違う。

7番がロングアイアンだったので、

150ヤードは、ハイブリッド6番で打つのだが、今は昔。今日では150ヤード8番。しかもキャリーで。アイアンが飛ばないのは、打ち方やクラブが原因ではなく、単純にヘッドスピードが低かったからだった。

で、15年ぶりくらいに強く当てている。そこで、気になってきたのが縦の距離感。

使用中のGアイアンは意外とホットスポット

があり、最大距離とシンを外した時の差が大きい。レンジボールだから余計にそう感じるのかもしれない。プロがあまり使わなかったのはこれが原因か。

で、新アイアン G425アイアン なのだが、最大初速・飛距離は意外と出ない。Gとあまり変わらない。ここ

PING G425アイアン 試打計測 NEOの謎も解けました。

で報告している以上に差がない感じだ。

そのかわり、シンが広い。特にフェース下部の左右(ここしか外れないのだが)。

最大値は変わらないのだが、最大値の出る範囲が広がった感じで、結果、最大とミスの差が小さい。

これは非常に効果がありそうだ。

外で打った打感は、とにかくフェースが肉薄だ。 中空アイアンみたい。 静かだけど、やっぱり動吸振器、PINGの言葉だと、「制振動装置」はごまかしで、フェースの厚みが必要か。嫌な人は I210 使ってくださいよということだろう。

スピンは、GC2では、随分少なく出たが、実際に少なかった。 打ち出しは高いので、重心が下がっているのは本当のようだ。これらと上記の初速の安定が伴って、キャリーは非常に安定している。横にも上下にも曲がらないけど、私はほとんど球を捩じらないので、問題ナシ。

特にお気に入りは、4番アイアン。これまでずっと私は、150から200ヤードのレンジが苦手で、このために、何本のショートウッド、6番ハイブリッドを買ったことか。 今回5番と4番のアイアンで、あっさり解決。

これは長い付き合いになりそうだ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました