[過去掲示板投稿] 2002年度 東海アマ

気まぐれ競技参戦記

[過去掲示板投稿] 2002年度 練習場連盟編 東海アマ 予選 &決勝

2 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/ 3 23:53 練習場連盟編 東海アマ予選1 ◆刻み&刻み◆

5月27日の東海アマ予選は、例年通り、スプリングフィールドGCで行われた。ここは、「中部地区ゴルファーのグリーンの概念を変えた」と言われるアンジェレーション豊かな超高速グリーンが有名。半分以上のホールに池が絡み、ブラインドショット、打ち上げ、打ち下ろし、やたらとあちこちにバンカー、もー、なんでもありのRTジョーンズの傑作戦略設計コースだ。

今回は、フロントティーからの舐め切ったセッティング。別注したRV10の納入が遅れ、ほとんど練習できなかったこともあって、ティーショット用に久々にPING EYE2のドライビングアイアンを引っ張り出した。ティーショットだけでなく、アイアンも手前に落とす「刻み&刻み作戦」で、パットを36位内に抑えれば多分50位内に入れて、東海マスターズ出場決定だ。 <続く>

3 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/ 3 23:53 2 東海アマ予選2◆音速のグリーン1◆

私を含め、同伴競技者は、皆30台(年が)で飛ばしや揃いだ。落下地点が見えないホールが多いこともあって皆、ティーショットは、3Wや、アイアン、神経質にクラブを選んで攻めて行く。私は全てドライビングアイアン。さすがにこれでは、最初にセカンドを打つことが多くなる。

一番ホールは、グリーン手前まで左側に池が張り出す。アイアンの乗った私が最初にパットを打つことになった。2年ぶりのこの超高速グリーン、今年のスピードは・・・おいおい、遅いじゃんか(汗)。 <続く>

4 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/ 3 23:54 3 東海アマ予選3◆音速のグリーン2◆

スタートホールは3パットのボギー。その後も、遅いグリーンにパットのタッチが全く合わない。RIG(パーオン)は、9回したものの、乗ればスリーパット、チップが寄ってもパットが入らず、ボギーのオンパレード。2回使ったドライバーは、2度とも大スライスで、1回は、OBとパッとせず。まったく最後まで見せ場なく、結局トータルスコア90は、過去3年間の最低タイスコア。41パットは情けないの一言。カットは、92(他の人も悪すぎだよ)なので、予選通過はしたものの決勝は前から3組目だ。情けない。 刻んでスコアが悪いと何も面白くない!こうなったら6月14日の決勝は、ドライバーで攻めまくりだ!!

◆ 今回の戦訓 イロハかるた ◆

スタートの スリーパットに 気をつけろ

刻んでも パットでたたけば 水の泡

26 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/ 9 0:54 1 東海アマ決勝1◆戦略形コース◆

6月14日決勝の舞台は、予選と同様スプリングフィールド。
RTジョーンズJrによるスプリングフィールドは、risk&rewardの考えが実践されている「戦略形」コースである。戦略形設計のコースでは、「長方形を斜めにねらう」コースレイアウトが基本となるため、ただ飛ぶだけではダメ。飛距離と方向の両方がコントロールできなければ良いスコアにつながらない。
さらに、安全なショットを選択した時に、ツケが回ってくるグリーン。高速なのは当然として、広く、マウンドがあるため、ピンの立つデッキに乗せなければ、手前からでも3パット。デッキに確実に乗せる3打目のコントロール。乗せられないとき、どこに逃げるかの判断力。

決勝大会は、グリーン回りをしっかり仕上げてくるはずだ。予選では、グリーンが遅かったこととドライビングアイアンで刻んだティーショットがことごとくFWバンカーにつかまって、ボギーの嵐になってしまった。今回は、ドライバーで、ハザードを飛び越える作戦。高速グリーンの対応も十分練習してきた。(つもり) 前回の戦訓を生かせるか!
<続く>

27 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/ 9 0:57 26 東海アマ決勝2◆片肺◆

カゼのせいか、体が重く、スイングに切れがなかった。そして、グリーンは、・・・今回も遅い!っていうか思い切り「通常営業」モードだ。高速グリーン対応練習がアダとなり、カップを越して、グリーンの外まで叩き出すつもりで打っても、カップまでの半分しか転がらない。パットが全く打ち切れず、前半は、3パット4回の43。

グリーンのスピードについて、キャディに聞いてみると、最近はあまり速く仕上げられないという。よく見ると、コケのような雑草が、沢山まざっている。そうと判れば、ピン下を狙う必要は無い、後半は、アイアンの狙いをピン直撃に変えた。しかし、ショートアイアンの距離感が合わず、デッキに乗っていかない。後半は3パットなしの41。

RIG7回のバーディなし。このコースは、250ヤード前後にハザードがあるホールが多く、ドライバーで気持ちよく打てるパー5がひとつだけ。しかし、グリーンが遅い片肺状態でさえ、このスコアでは、コースが健康体だったら、全く歯が立たないということか。
<続く>

33 投稿者:golftat 投稿日時:2002/ 7/10 0:04 27 東海アマ決勝3◆曲がり角◆

体調もあるが、パー5が一つもパーに出来なかったことが、攻めきれなかったことを物語る。4年前、ゴルフを再開してから、飛距離一辺倒で、新しい自分のゴルフを作ってきた。
貞宝や、春日井のような古いレイアウトのコースなら「ドライバーは出来る限り飛ばして、アイアンは手前」作戦、現在の球種と精度でなんとか通用しそうなんだけどな。コースレート、スロープの高いコースでの試合で70台を出すには、そろそろ曲がり角に差掛かっているのかな。

決勝ラウンド50位タイ(今回はスコア86)までが、三好CCで行われる東海マスターズに出場できる。トータル84は38位タイで、出場権は確保した。しかし、スプリングフィールドには完全に負けた。また来年。

それにしても、開場当時、この地区のゴルファーを驚愕させたあのグリーンのスピードはもう戻らないのか・・・

◆ 今回の戦訓 イロハかるた ◆


ティーショット 刻んでダメなら 振ってみな
ドライバー 振ってもダメなら また来年

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました